yomupod」タグアーカイブ

【読むPodcast】#233 今回のゲストはたなしん(田中新吾)さん!

以前よりTwitterでつながっているたなしんさんがゲスト! 新規事業立ち上げ、リブランディングなど面白そうな仕事をたくさんされていて、ご自身で気合の入ったメディア『Point of View』も運営されています。初回はたなしんさんの活動について伺いました!

続きを読む

【読むPodcast】#232 マンダラチャートの良さは?(ゲスト:野田恵里さん)

めぐりさんがゲストとなる最後の回! プロ野球の大谷翔平選手が使っていたことで有名になったマンダラチャートを、コーチングやワークショップ、普段のメモにも使っているというめぐりさん。その秘密や良さを聞いてみました!
続きを読む

【読むPodcast】#231 ファシリテーションのコツは?(ゲスト:野田恵里さん)

めぐりさんのファシリテーションは自然で無理がなくてとても素敵なのです。「しゃべりすぎてしまう人をどうするか」などのあるあるから、「どうしたいかを決めておく」など、ファシリテーションのコツをお伺いしました!

続きを読む

【読むPodcast】#229 味方学ってどういうもの?(ゲスト:野田恵里さん)

野田恵里さんゲストの2回目です! 初回に出たキーワード「味方学」が気になった人も多いのでは? 今回は味方学について詳しくお伺いしました。コーチングって、誰かの味方になること。誰かの味方になるには、自分を大切にしないといけないんですね。実はとっても難しいよね!

続きを読む

【読むPodcast】#226 「自由にさせる」と「甘やかす」の違いは?(ゲスト:深松浩子さん)

学び舎「子どものみかた」を準備中の深松浩子さん。子どもをとてもリスペクトし、尊重している彼女は、「自由にさせる」と「甘やかす」の違いをどう考えているのでしょうか? 「子どもを育ててるんじゃなくて、人間を育てている」という言葉が印象的です。

続きを読む

【読むPodcast】#225 これからマストになる能力は?(ゲスト:深松浩子さん)

これからの子どもたちにはどんな能力が必要になるのでしょうか? 学校に行っていない子どもは、どんな力を延ばしていけばいいのか? 深松浩子さんと話しました。浩子さんは、仕事に役立つとか自立するといった観点だけでなく、「幸せに生きるために」という観点で考えているのが素晴らしいと感じます。

続きを読む

【読むPodcast】#224 学校の勉強は必要か?(ゲスト:深松浩子さん)

学校の勉強やカリキュラムは、増えるばかりでなかなか減りません(ゆとり教育のときは減りましたが!)。実際、学校の勉強はどれくらい必要なのでしょうか。子どもの教育に長く携わっている深松浩子さんと話してみました!

続きを読む

【読むPodcast】#222 クライアントとの付き合い方(ゲスト:パンタグラフ・井上さん)

先週でラストのつもりでしたが、もう1週収録お願いしました! これは、井上さんから若きクリエイターへのメッセージ! 自分の作品(作家性)を守るためにしていることを、ぎりぎりのラインで教えていただきましたよ!(クライアントから理不尽な修正を依頼されたとき……とかね!)

続きを読む

【読むPodcast】#221 自信がないって本当?(ゲスト:パンタグラフ・井上さん)

「来年には仕事がなくなるんじゃないか」と思って自信がないというパンタグラフ・井上さん。フリーランスにありがちな不安ではありますが、「うそでしょー!?!?」と思わずにいられません。話を聞くと、そこではやはり「クライアントワーク」「作家的な仕事」の分類があるようです。番組の最後に、今回で井上さんは最後とお伝えしていますが、もう1回あります!!!

続きを読む

【読むPodcast】#220 極端な二面性をどう使う?(ゲスト:パンタグラフ・井上さん)

理系出身のライター(文系)という栃尾です。ゲストのパンタグラフ・井上さんも、いろいろな二面性をお持ちだそう。「物理 vs 芸術」とか「アート vs 体育会系」とか。私は「どっちつかず」で苦しんでいましたが、井上さんは「どう使おうか」という観点でいたためか、苦しさはなかったのだとか。離れている特性は、離れているほど武器になるような気がします!

続きを読む