yomu_podcast」カテゴリーアーカイブ

毎週木曜日に配信している「クリエイティブの反対語」を文章でお届けしています。

【読むPodcast】#233 今回のゲストはたなしん(田中新吾)さん!

以前よりTwitterでつながっているたなしんさんがゲスト! 新規事業立ち上げ、リブランディングなど面白そうな仕事をたくさんされていて、ご自身で気合の入ったメディア『Point of View』も運営されています。初回はたなしんさんの活動について伺いました!

続きを読む

【読むPodcast】#232 マンダラチャートの良さは?(ゲスト:野田恵里さん)

めぐりさんがゲストとなる最後の回! プロ野球の大谷翔平選手が使っていたことで有名になったマンダラチャートを、コーチングやワークショップ、普段のメモにも使っているというめぐりさん。その秘密や良さを聞いてみました!
続きを読む

【読むPodcast】#231 ファシリテーションのコツは?(ゲスト:野田恵里さん)

めぐりさんのファシリテーションは自然で無理がなくてとても素敵なのです。「しゃべりすぎてしまう人をどうするか」などのあるあるから、「どうしたいかを決めておく」など、ファシリテーションのコツをお伺いしました!

続きを読む

【読むPodcast】#230 エンディングノートのススメ(ゲスト:野田恵里さん)

野田めぐりさんが開催しているワークショップに「エンディングノート」のプログラムがあります。日常的に死を意識することは少ないかもしれませんが、ときどきこうして思い返すと、「今」がなお大切にできそう。めぐりさんにエンディングノートについて教えてもらいました。

続きを読む

【読むPodcast】#229 味方学ってどういうもの?(ゲスト:野田恵里さん)

野田恵里さんゲストの2回目です! 初回に出たキーワード「味方学」が気になった人も多いのでは? 今回は味方学について詳しくお伺いしました。コーチングって、誰かの味方になること。誰かの味方になるには、自分を大切にしないといけないんですね。実はとっても難しいよね!

続きを読む

【読むPodcast】#228 野田恵里(めぐり)さんがゲスト!

コーチであり、コーチを育成する講師でもあり、味方学やエンディングノートのワークショップファシリテーターであり、友人でもある野田恵里(めぐり)さんにゲストに来ていただきました! まずはめぐりさんがどんな方かを紹介します。来週以降は、味方学(コーチングって誰かの味方をすること!)や、エンディングノートの話などをお伺いしていきます!

続きを読む

【読むPodcast】#227 量より質って言うけど本当か?

ワーママとして子育てしていると「量より質だよね!」みたいな言葉に慰められることがありつつ、でもそれはちょっと違うんじゃない? と思うこともあります。やはり子どもにはある程度の時間をかけたい。でもかけられない。完璧にできない中で、考え続けるということをしていきたいのです。

続きを読む

【読むPodcast】#226 「自由にさせる」と「甘やかす」の違いは?(ゲスト:深松浩子さん)

学び舎「子どものみかた」を準備中の深松浩子さん。子どもをとてもリスペクトし、尊重している彼女は、「自由にさせる」と「甘やかす」の違いをどう考えているのでしょうか? 「子どもを育ててるんじゃなくて、人間を育てている」という言葉が印象的です。

続きを読む

【読むPodcast】#225 これからマストになる能力は?(ゲスト:深松浩子さん)

これからの子どもたちにはどんな能力が必要になるのでしょうか? 学校に行っていない子どもは、どんな力を延ばしていけばいいのか? 深松浩子さんと話しました。浩子さんは、仕事に役立つとか自立するといった観点だけでなく、「幸せに生きるために」という観点で考えているのが素晴らしいと感じます。

続きを読む

【読むPodcast】#224 学校の勉強は必要か?(ゲスト:深松浩子さん)

学校の勉強やカリキュラムは、増えるばかりでなかなか減りません(ゆとり教育のときは減りましたが!)。実際、学校の勉強はどれくらい必要なのでしょうか。子どもの教育に長く携わっている深松浩子さんと話してみました!

続きを読む