podcast」カテゴリーアーカイブ

#186 「恥」の正体を考える(ゲスト:金子アユミ)

アユミちゃんゲストの第2回目! 今回は「恥」をテーマに話しました。「他者と一体化したい・わかりあいたい・つながりたい」といった欲求に伴い生まれる感情が「恥」なのではないか? という考えで話しました。また、他者に関係なく自分の中に恥を感じるという人もいるよね、という話も。

続きを読む

#185 我慢すれば成長できる?(ゲスト:金子アユミちゃん)

久しぶりに! 相棒アユミちゃんの登場です。いろいろなことにずっと我慢をしてきたというアユミちゃん。最近我慢をやめたそうです。それはなぜ? やめてどうなった? 「子どもに我慢をさせたほうがいいか」をずっと自問自答している栃尾もいろいろと考えてみました。(トップの写真は、今年の私の誕生日に撮影したものです。収録時に撮影するのを忘れてしまって……笑)

続きを読む

#184 プランナーの資質とは!?(ゲスト:アングー代表中川さん)

アングー代表の中川さんをゲストに迎えた最終回! ゲーム作りには欠かせない「プランナー」という職業は「育てられるものではない」と中川さんは言います。プログラマよりもずっと、資質が大事だというプランナーとはどんな仕事なのでしょうか? じっくりお伺いしました。

続きを読む

#183 チームでクリエイティブを発揮する難しさ(ゲスト:アングー代表中川さん)

今回も、ゲーム制作会社アングーの代表取締役である中川さんをゲストにお招きしています。今回はチームでクリエイティブを発揮する難しさについて、中川さんの想いを聞いてみました! 自分一人でも、これまで作ったものを壊したり直したりするのはなかなか大変よね。

続きを読む

#182 子育ての方針とゲームについて(ゲスト:アングー代表中川さん)

今回もアングー代表の中川さんがゲスト。中川さんとずっと話したかった子育て論について話しました。時代の過渡期を感じているいま、どうやって子どもを育てたいか。「クリエイティブなことが大事」と思う中川さん。普通の人がやらないことをやる(自分の頭で考えるクリエイティビティ)ってことが大事なんだとおっしゃいます。

続きを読む

#181 ゲームって何が面白い?(ゲスト:アングー代表中川さん)

前回に引き続き、ゲーム制作会社アングーの代表取締役、中川裕史さんにお越しいただきました。子育てにおいてゲームは悪役になりがちですが、はたしてそうなのでしょうか。ゲームの楽しさとともに、楽しいことを純粋に楽しむことの尊さを語っていただきました。

■「ストーリーテリング」シリーズ

ストーリーエディターとして、新しく「ストーリーテリング」というサービス始めました! 企業や事業の想いやディテールを、ストーリーを通して伝えます。

■番組へのおたよりお待ちしております

ご意見、感想、応援メッセージ、テーマのリクエストなどあれば、下記からお送りください!

(質問箱)
https://peing.net/ja/hantaigo_cr

(Googleフォーム)
https://goo.gl/forms/l1lExz8K5H13lFRE2

(メール)
hantaigo.cr@gmai.com

■栃尾へのお仕事依頼はこちら


#180 アングー代表の中川裕史さんがゲスト

ゲーム制作会社アングーの代表取締役である中川裕史さんにゲストとして来ていただきました! 以前お仕事でインタビューさせていただき、考え方が哲学的で本質的であることにとても感銘を受け、私のとりとめのない興味関心にもお付き合いいただけるのではないかと、ゲストにオファーしたのです。初回は、中川さんご自身のご紹介!

続きを読む

#179 文章を書いてどう楽しい?(ゲスト:だいまり)

文章を書いていてどんなところが楽しいか? という話から、言葉が出てこない苦しさを解消する方法、日々の「今日の140文字」をどう見つけているか、Twitterのネタの話など……あちらこちらに飛びつつのおしゃべりです。

続きを読む

#178 ライターとお金の関係性(ゲスト:だいまり)

Webライターというと、経験上ある程度ギャラの相場が決まってしまいます。主婦からライターになっただいまりの「自分で一人前に稼げるようになりたい!」という願望は、どうやったら実現するのでしょうか? ライターとお金にまつわる話。今回も時間が足りなくて一部になりましたがどうぞ!

続きを読む

#177 書籍や雑誌の仕事、編集の仕事について(ゲスト:だいまり)

今回も、お友だちライターのだいまりをゲストに迎え、栃尾にいろいろなことを聞いてもらっています。Webでしか執筆したことのないだいまりは、書籍や雑誌の仕事に興味津々。また、編集者とライターって何が違うの? なんて話もしています。

続きを読む