About

栃尾 江美(Tochio Emi)

%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%ab

肩書き

  • ライター

お仕事の概要

過去にはIT、ガジェットなどをメインに長く活動。雑誌を中心に鍛えられ持ち前の器用さである程度はこなしていたものの、「モノ」より「ヒト」が好きだと気づき、コアなデジタル系から脱落。ほぼ同時期に、Webメディアを主戦場へ。

その後、メディアでは子育て、ライフスタイル、女性の働き方、キャリア、起業家・経営者の取材やインタビューを手がける。企業向けや広告では、ライフスタイル、採用系コンテンツ制作、ライトなデジタル系コピーライティング等。書籍のブックライターも10冊程度担当。

現在は、キャリアや女性活用をテーマとしたインタビューに力を入れている。

「人」が胸に秘めている「美意識」「哲学」「価値観」に触れるのが好き。

 

→最新記事は「Newest Article」へ

→これまでやったお仕事の履歴は「Works」へ

→できることや得意分野は「Services」へ

経歴

女子校時代から理系で1998年にIT企業(外資系コンピューター会社)に入社。業務システム(SAP ERP 在庫購買管理モジュール)の導入などを担当し、2004年退社。ライターを目指すと心に決めながらも、4カ月ほど渡ハワイ。英語に加え、当時ハマっていたフラを学ぶ。2005年アバンギャルド入社。2006年結婚、2009年第一子、2013年に第二子誕生(共に男児)。

ブログデビューは2001年で、仕事の息抜きにブログを書く。アイデア、ラクガキ、ものづくり、読書、ラジオ、Podcast、フレンチポップスが好き。ジャンルはビジネス、デジタル、子育て、コラムなど。最近の趣味は「#電流ランチ」とPodcast配信。日課は「今日の140文字」ツイートとラジオ体操とその後の読書。定期的にnoteに短編小説を公開。ファッションはBlack&Whiteがポリシー。つまり白黒以外は着ません(例外あり)。

→取材していただいた外部記事「IT企業からライターへ転身。夢を叶えた後も追い続ける日々

評判

※近しい仕事仲間に聞きました。

  • 文章的に、確実にプロのクオリティで提供してくれる
  • 細かい作業を丁寧にしてくれる
  • 仕事が手堅い(慎重、ミスがない)
  • スケジュールを守ってくれる
  • (媒体に合わせて)女性の気持ちで書いてくれる
  • スムーズに仕事できるよう気配りしてくれる
  • 商業誌(出版社が発行する雑誌)の経験が豊富
  • IT系もちゃんと書ける
  • どこに出しても恥ずかしくない(一般の人から、有名企業の経営者まで対応できる)
  • 独自の視点で人を見る力がある(内容について音声で聞く

 いろんな活動

お金をいただいて文章を書く以外にもさまざまな活動をしています。これらは私の中で密接に関わり合い、アウトプットに繋がっています。
下記は、年賀状用に作成したいろいろな活動のまとめです(2017年1月時点)。
※クリックで大きくなるので、よく見てみたい奇特な方はクリック!

いろいろな活動

①練馬こども哲学(開催などのお手伝い)  https://nerimakidsphilosophy.amebaownd.com/
②#電流ランチ(気になる人とランチするプロジェクト)  https://twitter.com/hashtag/電流ランチ
③今日の140文字(1日1回140文字のつぶやき)  http://togetter.com/li/1033054
④Low Kick(プライベートのブログをはてなに引っ越し)  http://emitochio.hatenablog.com/ ⑤note(創作を少しずつアップ)  https://note.mu/emitochio
⑥Is There Truth?(自分のHPをオープン)  http://emitochio.net/
⑦クリエイティブの反対語(毎週木曜日配信のPodcast)  https://itunes.apple.com/jp/podcast/id1129707783
⑧安田佳生のゲリラマーケティング(番組のお手伝い)  http://yasudayoshio.com/podcast/#/top
【以下、追加】
⑨こむぞう文学部(小説を書いたり読んだり文学賞に応募したりする活動)
https://comzobungaku.amebaownd.com/