About

栃尾江美について、ざっくりと紹介します。

栃尾 江美(Tochio Emi)

肩書き

  • ストーリーエディター
  • ライター/ポッドキャスター

お仕事の概要

ストーリーを通して思いを届ける「ストーリーエディター」。
2005年よりライターに。雑誌やWeb、書籍、広告等で執筆。2016年より、並行してポッドキャスターとしても活動。現在、Voicy含む5番組に出演中。

「人」が胸に秘めている「美意識」「哲学」「価値観」に触れながら取材し、それらを文章や音声に載せ、ストーリーとして伝えることを得意としている。ストーリーテリングシリーズを通して、採用や事業のPR、販売促進のサポートなど。

経歴(仕事&プライベート)

女子校時代から理系で1998年にIT企業(外資系コンピューター会社)に入社。業務システム(SAP ERP 在庫購買管理モジュール)の導入などを担当し、2004年退社。ライターを目指すと心に決めながらも、4カ月ほど渡ハワイ。英語に加え、当時ハマっていたフラを学ぶ。2005年アバンギャルド入社。2006年結婚、2009年第一子、2013年に第二子誕生(共に男児)。

ブログデビューは2001年で、仕事の息抜きにブログを書く。アイデア、ラクガキ、ものづくり、読書、ラジオ、Podcast、フレンチポップスが好き。ジャンルはビジネス、デジタル、子育て、コラムなど。最近の趣味は「#電流ランチ」とPodcast配信。日課は「今日の140文字」ツイートとラジオ体操とその後の読書。定期的にnoteに短編小説を公開。ファッションはBlack&Whiteがポリシー。つまり白黒以外は着ない(例外あり)。

評判

※近しい仕事仲間に聞きました。

  • 文章的に、確実にプロのクオリティで提供してくれる
  • 細かい作業を丁寧にしてくれる
  • 仕事が手堅い(慎重、ミスがない)
  • スケジュールを守ってくれる
  • (媒体に合わせて)女性の気持ちで書いてくれる
  • スムーズに仕事できるよう気配りしてくれる
  • 商業誌(出版社が発行する雑誌)の経験が豊富
  • IT系もちゃんと書ける
  • どこに出しても恥ずかしくない(一般の人から、有名企業の経営者まで対応できる)
  • 独自の視点で人を見る力がある

過去の実績・最新記事

これまでのお仕事実績をリスト形式で記載しています。

最近執筆した記事を紹介しています。

SNSでフォロー

TwitterとFacebookは積極的に投稿しています。
フォローしていただけると喜びます。

Twitter 更新頻度が最も高い。むしろTwitterに住んでいます。私の人となりが結構わかります。
Facebook(個人ページ) 「今日の140文字」やInstagram連携の写真(一部)、お仕事情報をシェアします。
Facebook(お仕事情報) 公開されたお仕事のリンクを掲載します。
Instagram 写真やスクショを撮りたくなった時に気まぐれで。セルフポートレートや子ども、お出かけ、読書記録など。

音声コンテンツをチェック

音声コンテンツが大好きで、配信もしています。
聴いていただけると小躍りします。

クリエイティブの反対語 栃尾ともうひとりで、日々の疑問を深堀していく番組。1回につき約15分。
安田佳生のゲリラマーケティング リスナーさんの質問に対して、安田佳生を中心に普通でない解決策でお答えしていく番組。1回につき約10分。
コルクラボの温度 コミュニティを研究する「コルクラボ」のメンバーが、コルクラボのことやコミュニティに関することをお伝えする番組。1回につき約20分
岸田弁護士の間違えないで!『労務トラブル最初の一手』 「労務トラブル対応を間違えてほしくない」そんな思いから、弁護士の岸田鑑彦が経営者の立場に立ち、 間違えやすい労務トラブルに適切な最初の一手、さらにその先の二手、三手をお伝えします。 
「今日の140文字」Re:cycle ライターの栃尾江美が、毎日SNSに投稿している「今日の140文字」を振り返ります(約5分)

ブログを見てみる

ブログを昔から断続的に書いています。

Low Kick -2nd- 考えていることの記録。基本的に結論がありません。
smile bayboo 子どもに関することを書いています。子どもの記録。
note 「今日の140文字」と創作(主に短編小説)やラクガキ。役に立ちそうなこと。
convergence 散文のような、詩のような。
non-WORKS of emitochio 仕事以外の文章や活動をTumblrにまとめています

お問い合わせ

商業ライター的お仕事のご依頼はもちろんのこと、
「自伝を小説仕立てにして欲しい」
「音声コンテンツに出演して欲しい」
「コラムを書いて欲しい」
などのご相談があれば、下記フォームからどうぞ。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

タイトル

メッセージ本文