Blog(ブログ)

さまざまなブログサイトでいろいろと書き散らかしているので、こちらにまとめて表示させています。

ブログの抜粋と各記事へのリンク

Low Kick

ブログトップ:http://emitochio.hatenablog.com/

考えていることの記録。基本的に結論がありません。

  • そこにしか咲かない花を描く 2018-08-13
    ずいぶん前から、想いや考えをブログに書くようにしていた。 その方が後から読んで面白い。 ブログは自分のために書いている。 読んでくれる人がいるととてもとても嬉しいけれど、目的にはなかなかならない。   …
  • 愛されたい猫 2018-07-13
    仲の良い女の子(10歳くらい年下)が少し前に結婚して、話を聞いたら旦那さんのことがずっと好きで、自分からアプローチしていったんだと言っていた。 それはそんなに激しくなくて、ゆるやかなアプローチだったよ …
  • 人前で泣いたらどうなったか 2018-07-08
    先日、「人前で泣いたほうがいい」と言われた。   emitochio.hatenablog.com それはみんなの前でとかそういう意味でなく、信頼できる人に心を開こうとして、涙がこぼれそうになったら、 …
  • お菓子を渡す人になる 2018-06-29
    前のエントリーの続き。「なにごとも放り投げてしまう」というのはすごくわかる。自分でも非常に自覚がある。だけど、それをどうやって直していけばいいのか。 まず、愛がないとだめだ。ちゃんと置きにいく筋力がな …
  • なにごとも放り投げずに生きよ 2018-06-26
    前のエントリーの続き。私の話を聞いてくれたその人は、しばらくして「距離があるんだよね」「冷たい顔の静止画が残るわけ」と言う。確かに、話の途中で目線を外して外を見たり遠くを見たりするのは私の癖で、そこで …

smile bayboo

ブログトップ:http://smile-bayboo.blogspot.jp/

子どもに関することを書いています。子どもの記録。

  • 学校へ行きたくない長男 2018-07-31
    こういう漫画を投稿した。絶対ママに教えてねここにも載せます。この後学童へ行って、先ほど帰ってきた。話を聞いたら、「大丈夫だった」と息子。「今度何か言われたら、先生に言いなさいって言われた」「○○(この …
  • HSC(Highly Sensitive Child)という気質について。敏感すぎる子ども 2018-05-24
    長男が小さいころ、怒ると手が付けられなくなる彼に、すごく困り果てていた。ネットで調べても、4歳以上の子どもが癇癪がひどくて……という記事は全然見当たらない。親のしつけが悪い、と書いている人もたくさんい …
  • (4コマ)「ママじゃなきゃダメ!」の意味とは…… 2017-06-21
  • 「がんばります!」 2017-03-10
    先日の水曜日から喘息で入院となった次男。ずっと私が付き添っていたのだけど、退院まで24時間付き添いは、体力の問題も、仕事もあるし無理だなと。金曜の夜に「預かり」にしてもらって、夜は帰ることにした。前の …
  • 勝敗は関係ない 2017-01-07
    何より勝負ごとの好きな長男がとつぜん言い始めた。「俺さ、わかったことがある」しばし沈黙。私の好きな話題な気がする。「何なに、聞きたい」「ええとね、なんていうか、ドッジボール、あるじゃん。俺さ、勝っても …

note

ブログトップ:https://note.mu/emitochio

「今日の140もいj」と創作(主に短編小説)やラクガキをかいています。あとは人の役に立ちそうなこともときどき。

  • やはり自分のことはどうやってもなか… 2018-08-17
    やはり自分のことはどうやってもなかなか冷静に評価できないから「人より上手だから」でなく「好きだから」という理由でどんどんやり続けるほうがいい。評価されることを期待して何かを頑張っても続けられないし、好 …
  • これもまた自分の気持ちを押し殺すタ… 2018-08-15
    これもまた自分の気持ちを押し殺すタイプだからか「年齢を気にしない自分」をずっと演じている気がする。「いくつに見える?」は絶対言わないし、年齢を聞かれたらすぐ正直に答えるし、年相応の美しさを纏うのが理想 …
  • ダダ洩れの欲求を見られたくない 2018-08-14
    「今でも悔やんでいることは?」という質問をされて考えた。例えば「あれをしていれば、違う自分になれたかもしれない」そんな「たら」「れば」は普段考えないし、改めて考えても今の自分は自分相応な気がして、あま …
  • 言葉だけで説明できるわけはないけれ… 2018-08-14
    言葉だけで説明できるわけはないけれど、言葉なしで説明できるわけもない。言葉なんてくだらない、というとかっこいいけれど、それもまた言葉なのだ。私は言葉を扱う仕事だからこそ、言葉を信じ、そして信じすぎない …
  • 抽象的なことばにすると全部が同じに… 2018-08-13
    抽象的なことばにすると全部が同じになってしまって、日々感じている小さなささくれやかさぶたやきらめきのようなものは、そのままとっておくことはできない。せめて「こういうことだよね」なんてまとめたりせず、で …

Write Writer Writest

ブログトップ:https://ameblo.jp/maliu/

お仕事に関すること。比較的オフィシャルなことを書いています。

  • R25が終了してしまいました 2017-03-02
    R25が終了してしまいました。 https://r25.jp/oshirase/20170301001/R25/L25の思い出私が関わったのは何年だったかな。初めてのお仕事は、L25(R25の女性版) …
  • インタビュー原稿の文体 2017-02-25
    インタビュー原稿の文体をどうするかという話で、判断していただくために、こんな話をすることがあります。■だ・である メリット・語尾のバリエーションが多い(書きやすい)・そのため、文章を細かく切れるので、 …
  • 文章における訓練と本番について。後輩に聞かれたこと 2017-01-30
    我が社(アバンギャルド)では、毎週「文章講座」をしています。テーマに沿って400字の原稿を書いてもらい、お互いに修正箇所を指摘します。原稿を書くときにルールがあります。たくさんあるのですが一部を紹介。 …
  • シェア会(撮影会)しました 2017-01-10
    撮影に関するシェア会(社内で仕事に関する知見をシェアする会)しました。コンビニで食べ物を買って、お皿に並べて・・・。 私が取材で習った「鉄板構図」はこれ。テーブルクロスのシワなどはこの際目をつむってい …
  • 今後、メディアに代わるもの 2016-12-27
    もういろんな人が言っているけど、これからメディアに代わるものは「人」だと思う。なぜなら記事はそれぞれ一人歩きするので、信頼性が担保できない。また、記事を読んでも、メディア名をいちいち見ない。でも、「あ …

convergence

ブログトップ:http://w-convergence.blogspot.jp/

散文のような、詩のような。

  • 琴線に触れる 2016-05-20
    心の弦は弾いたり震えさせたりする必要なんてなくて触れるだけで
  • ヒエラルキーのマトリョーシカ 2016-05-18
    小さなヒエラルキーでトップの人だって、もっと大きなヒエラルキーから見れば真ん中くらいかもしれない。小さなヒエラルキーでトップ、ということに価値はあるけどそれ以上でもそれ以下でもない。大きなヒエラルキー …
  • キャパと情熱⇒アウトプット 2016-04-30
    焼却炉が大きくても、燃やすものが少ない燃やすものがたくさんあっても、焼却炉が小さいアウトプットが同じなら、どちらがよいのか「よい」って何だろう幸せであること?将来に繋がること?お金が稼げること?人から …
  • 見えないもの 2016-04-22
    真理なんて見えないもの。だからあの手この手で見ようとする。
  • 低いけど、広く 2016-03-08
    こんな成長のしかただからってあせることなんてなかった