Blog(ブログ)

さまざまなブログサイトでいろいろと書き散らかしているので、こちらにまとめて表示させています。

ブログのリンク

Low Kick -2nd- (はてなブログ)
smile bayboo (Blogger)
note
Write Writer Writest (アメーバブログ)
convergence

ブログの抜粋と各記事へのリンク

Low Kick

考えていることの記録。基本的に結論がありません。

  • Twitterによってめちゃくちゃ生きやすくなった話 2017-08-16
    テレビをあまり見ない もともとあまりテレビを見ない人間だったようだ。 会社から帰って、テレビを見て時間が過ぎてしまうのが耐えられず、20代半ばくらいにテレビを姿見の後ろに置いた(スペースの問題もある) …
  • 考えたら割と恥ずかしい人生だった 2017-08-12
    恥ずかしいことって人によって違うけど、できれば恥をかかずにいたいと思ってしまう。 例えば、私は小学生の時に児童委員会というのに立候補して、10人くらいの候補者のうち1人か2人しか落ちないのに落選してし …
  • 私の方が熱くなっている、という状況を楽しめるか 2017-07-28
    「自分の方が、相手や他の人より熱量が勝る」っていう状況を楽しめたり、なんともないと思える人は強い。 私はいつも、自分ばかり熱くなってしまうことを怖がるし、そのことに傷ついてしまう。 だから、誰かよりも …
  • バレーボール! バレーボール! バレーボール! 2017-07-07
    昨日、小学校のバレー部に行ってきた。 同じクラスのママ友に、先日の保護者会で突然「バレーボールやってたんでしょ? 入らない?」と言われて。 何となく興味はあったけど「子どもがまだ小さいし大変だよな」と …
  • 記憶力と感情と人工知能 2017-07-05
    ポッドキャスト「クリエイティブの反対語」で、記憶力について話した。 emitochio.net そこで「感情が伴うと記憶に残る」という話をした。 そのあと、TakramさんのPodcastを聞いて、 …

smile bayboo

子どもに関することを書いています。子どもの記録。

  • (4コマ)「ママじゃなきゃダメ!」の意味とは…… 2017-06-21
  • 「がんばります!」 2017-03-10
    先日の水曜日から喘息で入院となった次男。ずっと私が付き添っていたのだけど、退院まで24時間付き添いは、体力の問題も、仕事もあるし無理だなと。金曜の夜に「預かり」にしてもらって、夜は帰ることにした。前の …
  • 勝敗は関係ない 2017-01-07
    何より勝負ごとの好きな長男がとつぜん言い始めた。「俺さ、わかったことがある」しばし沈黙。私の好きな話題な気がする。「何なに、聞きたい」「ええとね、なんていうか、ドッジボール、あるじゃん。俺さ、勝っても …
  • 我が子は繊細であり、激情型である 2016-09-26
    我が長男は、繊細である。「繊細」という言葉を使うと親バカみたいだけど、まあ、親バカは特に否定しない。もう6歳になって、本当に大変だった頃のことをずいぶん忘れてしまっていた。ゲームに負けると、本気で怒っ …
  • 小一男子の揺れる思い 2016-08-16
    小学生は、面白い。人間のきれいごとではない姿が赤裸々に現れている。いなくてよかった小一の長男が、「今日A君がお休みだったんだけど『Aくんいなくてよかったね』ってB君が言ってた」という。ただ、それだけ。 …

note

創作(主に短編小説)やラクガキをかいています。あとは人の役に立ちそうなこともときどき。

  • 引き裂かれる惑星に 2017-08-11
    一般文芸の恋愛プロット。出口は、小説として世に出すこと。テーマは葛藤。不倫と、相手が女性であるという二重の葛藤。心の揺れ動きを描きたい。人物夏子。38歳。出版社の編集者。既婚で娘あり。論理的で理知的。 …
  • #063 ストレングスファインダーについて話そう 2017-07-15
    ストレングスファインダーって、知っていますか? 『さあ、才能(じぶん)に目覚めよう』という書籍の中で紹介されているメソッド(?)のことで、34の資質から自分の強みを見つけ出すことができるテストなんです …
  • 彼女は目をそらす 2017-07-06
    僕たちは決して、男と女の関係になってはいけない。それはお互いがわかっていた。今日は偶然彼女と帰りが一緒になり、僕から誘って飲みに行くことになった。薄暗いバーカウンターで、彼女が話してくれたのは些細な心 …
  • #062 コミュ障って、何? 2017-06-28
    「コミュ障」って、よく言いますが、どういうことなんでしょうね? 私たちはもしかしたら「コミュニケーションが強そうなのにコミュ障」なんでしょうか? コミュニケーションに悩んだことがない人は信用できない? …
  • #061 男脳、女脳ってある? 2017-06-16
    男脳、女脳って、あるんでしょうか? 生まれつきなのか、それとも後天的に刷り込まれたものなのか。あるいは生まれつきで違いはあるけれども、それを成長と共に強化しているのか……? ちょっと考えてみました。 …

Write Writer Writest

お仕事に関すること。比較的オフィシャルなことを書いています。

  • R25が終了してしまいました 2017-03-02
    R25が終了してしまいました。 https://r25.jp/oshirase/20170301001/R25/L25の思い出私が関わったのは何年だったかな。初めてのお仕事は、L25(R25の女性版) …
  • インタビュー原稿の文体 2017-02-25
    インタビュー原稿の文体をどうするかという話で、判断していただくために、こんな話をすることがあります。■だ・である メリット・語尾のバリエーションが多い(書きやすい)・そのため、文章を細かく切れるので、 …
  • 文章における訓練と本番について。後輩に聞かれたこと 2017-01-30
    我が社(アバンギャルド)では、毎週「文章講座」をしています。テーマに沿って400字の原稿を書いてもらい、お互いに修正箇所を指摘します。原稿を書くときにルールがあります。たくさんあるのですが一部を紹介。 …
  • シェア会(撮影会)しました 2017-01-10
    撮影に関するシェア会(社内で仕事に関する知見をシェアする会)しました。コンビニで食べ物を買って、お皿に並べて・・・。 私が取材で習った「鉄板構図」はこれ。テーブルクロスのシワなどはこの際目をつむってい …
  • 今後、メディアに代わるもの 2016-12-27
    もういろんな人が言っているけど、これからメディアに代わるものは「人」だと思う。なぜなら記事はそれぞれ一人歩きするので、信頼性が担保できない。また、記事を読んでも、メディア名をいちいち見ない。でも、「あ …

convergence

散文のような、詩のような。

  • 琴線に触れる 2016-05-20
    心の弦は弾いたり震えさせたりする必要なんてなくて触れるだけで
  • ヒエラルキーのマトリョーシカ 2016-05-18
    小さなヒエラルキーでトップの人だって、もっと大きなヒエラルキーから見れば真ん中くらいかもしれない。小さなヒエラルキーでトップ、ということに価値はあるけどそれ以上でもそれ以下でもない。大きなヒエラルキー …
  • キャパと情熱⇒アウトプット 2016-04-30
    焼却炉が大きくても、燃やすものが少ない燃やすものがたくさんあっても、焼却炉が小さいアウトプットが同じなら、どちらがよいのか「よい」って何だろう幸せであること?将来に繋がること?お金が稼げること?人から …
  • 見えないもの 2016-04-22
    真理なんて見えないもの。だからあの手この手で見ようとする。
  • 低いけど、広く 2016-03-08
    こんな成長のしかただからってあせることなんてなかった