アウトプット相談 ~「書きたいけど書けない」人へ~

「書きたいけど書けない」と思ったこと、ありませんか?

――発信したいけど、何が適しているのかわからない。
――SNSのアカウントは持っているが続かない。
――そもそも、自分は何がしたいのかわからない。

アウトプット相談を受けていると、「悩み」「もやもや」は人それぞれです。書けない理由も本当にさまざま。だから「どんな人もこの本を読めばいい!」と指定できるものではありません。

アウトプット相談とは:
「書きたいけど書けない」「続かない」人を対象に、1.5時間のセッションを通して、目的や悩み、書けないハードルを明らかにしていきます。さらに、目的を果たすために、その人に適した仕組み、計画を一緒に立てていきます。

とはいえ、実はアウトプット(発信)には、2種類しかありません。
「A.自分以外の誰かのため」
「B.自分のため」

「商品を知って、好きになってほしい」「ファンを作りたい」「人材を採用したい」という場合は、「A.自分以外の誰かのため」に発信をしなくてはなりません。

「自分を知りたい」「文章力をアップしたい」「よくわからないけれど何か発信したい」という人は、「B.自分のため」に発信をしていくとよいのです。

最初はわからなくても、話していくうちに、どちらがやりたいかわかってくる方が多いです。

一度のセッションでぴったりと合う発信方法が見つからない場合もあります。だからこそ、実際にアウトプットを始めることが何より大切。そのうえで、内容を改善していくとより効果的です。

※人材採用のため、継続的に情報発信に取り組みかたい方は『SNS発信コンサルティング』をご覧ください。

栃尾江美とは:
小5のころからノートに日記をつけ始める。2000年ごろより自分のホームページで発信をスタート。2001年からブログ。その後、各種SNSのほか、Podcastは5番組に出演中。自他ともに認めるアウトプットフェチ。ライター歴は15年。

アウトプット相談の詳細

対象者:栃尾のSNSをひとつでもいいのでフォローしている方、または栃尾が出演しているPodcastを聴いている方
場所:栃尾の最寄り駅(池袋より15分)のカフェ、またはオンライン(Zoomなど)
日時:土曜日午前中(10時半~) ※Zoomであれば8時半~も可能
時間:1時間半程度
料金:無料
※1か月に3~4名限定となりますので、ご予約が先の日程になることもあります。ご了承ください。

よくある質問

Q.アウトプット相談はどんな内容なのですか?

基本的には下記のような内容になります。人によって時間内ですべてできない場合もあります。
・現状のヒアリング
・「好き」や「嫌い」のヒアリング
・目的の明確化
・「書きたいけど書けない」ハードルの掘り起こし
・適した発信ツールのご提案
・発信サイクルや仕組みのご提案

 

Q.アウトプットをすると何がいいのでしょうか?

まず、アウトプットすることで「行動」が変わります。それを「習慣化」することで、自分自身を見つめることにつながり、自分への見方や、自分自身が変わっていきます。

外部向けに発信をすると、リアクションをもらえるようになります。継続すればリアクションが増えていくので、発信をする「環境」が変わっていきます。

リアクションをしてくれた人や、発信を見てくれている人たちと、新しい「人間関係」ができていきます。「人間関係」は人を連れてきてくれるので、集客や採用などにつながっていきます。

また、「環境」や「人間関係」が変化することで、自分自身も変わっていきます。

 

Q.自分でも目的がよくわかっていないのですが相談しても大丈夫ですか?

さまざまな質問をさせていただき、目的を明確化するところから始めるので大丈夫です。相談前にはもやもやしている方がほとんどです。

 

Q.SNSやブログなど、発信をまったくしたことがないのですが大丈夫でしょうか?

「やってみたい」という気持ちがあれば、そこから紐解いていくので問題ありません。

お申込みはこちら

お名前 (必須)

会社名 (オプション)

メールアドレス (必須)

件名

アウトプット相談(無料)を受けたいSNS発信コンサルティングを依頼したいその他

ご相談の概要(ご希望の日程があれば複数お書きください)