投稿者「tochio」のアーカイブ

進捗が悪い

毎日のように進捗が悪いと書いている気がする。原稿が遅い。今日中にやりたかったけど、明日の朝に納品しよう。

ゴゴイチでエンジニアの方の取材。めちゃおもしろい。一見静かだけど強い芯のある方。

安田さんのポッドキャスト収録。収録終わりに相談に乗ってもらった。仕事が増えすぎてるんだけどどうするかってこと。安田さんは考える時間をブロックすると言っていた。私も子どもとの時間をブロックしたい。

安田さんに相談に乗ってもらった内容をギブ室のスラックにシェア。誰かにシェアしようとすると、すぐにメモするので自分で見返すのにも便利。

学校のバレー部にお金(会費など)を払いに行った。新しい学校ではまだ練習に出られていない。今日は見学だけ。みんなマスクをしてプレーしていた。すごいなあ。見ていたら少しやりたくなった。さすがに運動しないとヤバい。

夜はギブ室の飲み会に少しだけ参加。以前から「栃尾さんの文章はシンプルだけどきれい」と言ってくださる方がいて、改めて嬉しかった。

毎日の日課。DuolingoとProgateをやる。プログラミングはもっとしたい。アプリを作りたいなあ。

【Podcast】#225 これからマストになる能力は?(ゲスト:深松浩子さん)

これからの子どもたちにはどんな能力が必要になるのでしょうか? 学校に行っていない子どもは、どんな力を延ばしていけばいいのか? 深松浩子さんと話しました。浩子さんは、仕事に役立つとか自立するといった観点だけでなく、「幸せに生きるために」という観点で考えているのが素晴らしいと感じます。

続きを読む

睡眠が足りないせい?

2020/08/13の記録。

前の晩寝るのが遅くなってしまった。睡眠が足りないせいなのか、原稿がなかなか進まない。前の日にがっつり原稿を書くと、翌日ある程度だらっとしてしまう。

午後イチで取材。メンタルヘルス系のお話。わかりやすく、ためになった。

その後は、取材したものをすぐ原稿に。ただ、それもなかなか進まなかった。

子どもの勉強や遊びを見てくれるネリフレさんが来てくれた。

感情の記録を付けるアプリを使い始めてみた。感情が動くたびに付けたほうがいいらしい。

いい感じの進捗

今日ほぼ書いた原稿を今朝少し見直して納品を

今日の分も執筆した。インタビューで具体的な話を聞けなくて(いろいろ事情があり)、抽象的な話に終始してしまいなんだか……。少し先方と相談しよう。これも納品した。

次男の歯の治療がやっと終わった。長かった。それにしても子どもの医療費ただってすごいよねー。

文章力アップのために文章を投稿し、読解力アップのために読み、好意と承認欲求のために添削をする、みたいなSNSを妄想。どんな仕掛けがあったらうまくいくかな。とりあえず添削がめちゃめちゃやりやすいインタフェースがあったらそれだけで使う価値あるね。

【読むPodcast】#224 学校の勉強は必要か?(ゲスト:深松浩子さん)

学校の勉強やカリキュラムは、増えるばかりでなかなか減りません(ゆとり教育のときは減りましたが!)。実際、学校の勉強はどれくらい必要なのでしょうか。子どもの教育に長く携わっている深松浩子さんと話してみました!

続きを読む

アウトプット・コーチング

5時に起きて原稿書き。「締切間に合うだろうか……!」の緊張で早く目が覚めてしまった。

9時からアウトプット・コーチング。ヒアリングして、この先のアウトプットの方向性を修正していく。「やればいいんだけどできない」には何かしら理由があって、それをただ「やりましょう」とするのはうまくいかない気がするので、楽にできる方法を探したい。

その後もまた原稿書き書き。何とか間に合った。

取材アポしたり、Podcastセットしたり、メール返信したり、もろもろ。

明日は原稿とか提出物が山盛り! 頑張りましょう!

【Podcast】#224 学校の勉強は必要か?(ゲスト:深松浩子さん)

学校の勉強やカリキュラムは、増えるばかりでなかなか減りません(ゆとり教育のときは減りましたが!)。実際、学校の勉強はどれくらい必要なのでしょうか。子どもの教育の長く携わっている深松浩子さんと話してみました!

続きを読む

ごめんなさいした

月火でさばき切れない作業量だったのでいくつかに「ごめんなさい」と期日を調整していただく。その調整をするまで息苦しくて大変だったが、無理だと判断してお願いしたらやっと息ができる感じになった。ストレス高すぎだぞ>自分。

月曜お昼ごろ、マネージャー業をしてくれているまゆちゃんとオンラインミーティング。私のスケジュールを共有することにした。

月曜夜の取材で夕方から出かけたら西武線が人身事故。乗る前でよかった。自転車で数駅進んで別の線から乗車した。ナイス判断。

取材前は「間に合うかな?」という心配で朝からドキドキ。なんなんだ。お出かけ下手? 初めての場所はドキドキハラハラがひどい。

取材は楽しかった。相手の方いい人。公開は結構先。原稿締切は金曜日。

火曜日のお出かけはまだ大丈夫だった。弁護士の岸田先生のポッドキャスト収録。楽しい。

火曜日は午前中原稿、午後も原稿を書いた。前の週にインタビューした経営者さんのブログ。これは本当にいつも楽しい。見える世界が変わる。

夕飯はちょっと遅くなってしまった、子どもたちよごめんね。次男とお風呂が楽しい。天使ちゃん。

2か月くらい連続して売り上げが上がっている。その分忙しいということ。労働集約型なので、そうではないビジネスもしてみたい。物販とか物販とか物販とか。あとはライティング講座も設計していこう。

【読むPodcast】#223 学び舎「子どものみかた」深松浩子さんがゲスト!

とても不思議な縁で出会った深松浩子さん。子育てのことでひどく悩んだり落ち込んだときに相談させてもらうなど、私がとても信頼している方です。「子どものみかた」という学び舎をスタートするべく準備をしているとのこと。子育てのヒントになることや考え方をいろいろとお伺いしていきます!

続きを読む

取材2本で息切れ

7月31日金曜日の日記。

朝から原稿の修正依頼が2本。修正は基本的にさほど大変ではない。原稿を生み出すのと、原稿を直すのは、時間はともかくエネルギーの消費量としてはまったく異なる。不思議なものだ。

自分から質問していくタイプの取材が1本。相手の方の笑顔がだんだん増えていく感じが嬉しかった。スポーツ系の話。

午後は、経営者の方のブログを書くお仕事。これは毎回刺激的で面白すぎる。思考がとても高い。やっていることも私の想像の範囲をはるかに超えている。私はぼんやりと体験した気になっているが、ただの勘違いだ。あたまでっかちになっていく。

その合間に、以前取材した、別の経営者の方のブログ原稿を書く。これもまた刺激的だ。やはり、私の思考にはない、大きな視点の話。

最近、子ども(次男)が取材中にビデオカメラに入ってくる。相手の方が笑顔になることに味をしめてわざとやっている気がしてならない。「あと何分?」と聞いてくるのやめなさいw

取材アポのやりとり。これは結構苦手なんだけどやらないとね。

子どもの宿題を取りに、次男と学校へ行った。先日Zoomして親近感がわいたのか、担任の先生が見えたとたん走り寄っていくのがかわいかった。私が長男の担任と話している間も、ずっとチャンバラ的遊びをしていた。次男が走って転んでしまったときに、ひととおり心配した後「でも、受け身よかったぞ」って言っていて、とても素敵な先生だなと思った。

長男は16時とかに寝て、夜中2時か3時に起きていた……。